Wed, 09/24/2003 4:22 pm UPDATE
2004シーズン NFLとは NFLヨーロッパ NFLイベント NFLフラッグフットボール サイトマップ
NFLビギナー NFLマニア NFLエンタメ コミュニティレポート NFL JAPAN チアリーダー
   NFL JAPAN top page>チアリーダー>Xリーグチアリーダー
チアリーダー
NFLチアリーダーとは
ニュース
各チームチアリーダー紹介
日本人チアリーダー紹介
オーディション情報
Xリーグチームチアリーダー
安田愛の「ゴールドラッシュ便り」
柳下容子の「チャージャーガールズ通信」
中山麻紀子の「ファースト・レディ・オブ・フットボール」

Xリーグチアリーダー紹介


Xリーグチアリーダーとは
 
今や日本において「NFLチアリーダー」に最も近いチアリーダーたちが多数所属すると言われているのがXリーグ(日本社会人アメリカンフットボール協会)だ。
http://www.xleague.com/
 
 
Xリーグのトップである1部リーグはイースト、セントラル、ウェストという3つのディヴィジョンから成り、それぞれに6チームが所属、合計18チームという構成になっている。そして、各チームには15人程のチアリーダーが所属している。
昨年「NFLチアリーダー」として活躍した安田愛さん(サンフランシスコ・49ers・ゴールドラッシュ)や中山麻紀子さん(ワシントンレッドスキンズ・チアリーダーズ)もこのXリーグで前年まで活躍していた。
Xリーグチアリーダーの大半はいわゆる一般のOLである。夕方までは普通に会社で働き、その後、チームの練習に週2〜3回、その他にジムやダンスレッスンに通うメンバーも多い。
「NFLチアリーダー」のようにはステイタスが確立されてはいないが、だからこそ彼女たちは自らの存在で観客を魅了する為の努力や工夫を惜しまない。その一つの例として、Xリーグのボウルゲームにおけるハーフタイムショウは、本場アメリカのショウにも劣らないほどの華やかなチアリーダーショウとなっており、彼女たちならではの演出が毎回好評を博している。
 安田さんや、中山さんが合格した要因には、この幾多もの実際の試合経験と自信が大きかったことは言うまでもないであろう。
 しかしながら観客の多さや環境面での格差、そしてチアリーダー発祥の地である「アメリカ」において、一度「本場」を経験したいと願う彼女たちの心理は理解できる。それがNFLを目指すチアリーダーが、Xリーグに多数存在するといわれる所以だ。そんな未来のNFLチアリーダーをみつけに、Xリーグの試合に足を運んでみよう!
 
 
■ 今後のXリーグの予定:
・4月12日パールボウル開幕
(http://www.xleague.com/review/03/pearl/pearl_02.html)
・2003年7月ワールドカップ(Xリーグより代表選手が出場)
(http://www.xleague.com/review/02/w_cup/w_cup_1.html)
 
■ Xリーグチアリーダーオフィシャルサイト
http://www.xleague.com/x_cheer/index.html
 
VENUSとは
 
■ VENUS(http://www.xleague.com/x_cheer/as/index.html
 
Xリーグの人気・認知度拡大を目的に2001年に設立されたXリーグオールスターチアリーダーチーム。毎年3月に厳選なるオーディションによりXリーグチア経験者の中からメンバーが決定される。2003年度は21名が選ばれた。今年もXリーグ内外問わず、様々な試合・イベントなどに登場する。
VENUSの活動では、オーディション審査員に元ダラス・カウボーイズ・チアリーダーの三田智子さん、NFLスタッフらを迎え、ゲストコリオグラファーに三田さんや元サンフランシスコ・49ers・ゴールドラッシュの石田季子さんを予定しているので注目だ。