Thu, 08/28/2003 2:21 pm UPDATE
2004シーズン NFLとは NFLヨーロッパ NFLイベント NFLフラッグフットボール サイトマップ
NFLビギナー NFLマニア NFLエンタメ コミュニティレポート NFL JAPAN チアリーダー
   NFL JAPAN top page>NFLイベント>アメリカンボウル>来日チーム情報
NFLイベント
アメリカンボウル
NFL エクスペリエンス
NFL ON TOUR
その他イベント

来日チーム情報

チーム・インフォメーション

創立
1960年
NFL加盟
1960年
レギュラーシーズン通算成績
288勝348敗8分 (勝率.447)
プレーオフ通算成績
7勝9敗 (勝率.438)
スーパーボウル出場
1回(1968年度)
スーパーボウル優勝
1回(1968年度)
NFLチャンピオン
1回(1968年度)
チームカラー
緑、白
スタジアム

ジャイアンツ・スタジアム(ニュージャージー州)
・1976年建造、天然芝、79,466人収容


2002シーズンの成績

◆レギュラーシーズン: 9勝7敗(AFC東地区優勝)
◆プレーオフ: AFC第4シード
・ディヴィジョナル・プレーオフ(レイダース30 対 10ジェッツ)
・ワイルドカード・プレーオフ(ジェッツ41 対 0コルツ)

チーム名の由来

チーム名の「ジェッツ」(ジェット機、噴出)は、当時成績が伸び悩んでいたチームにとって、力強いパフォーマンスを見せて欲しいと願って、当時は近代的なイメージだったジェットから採用。

フランチャイズ史

第3回スーパーボウルを制覇したジェッツの伝説的QBジョー・ネーマス
1960年にAFLニューヨーク・タイタンズとして誕生した。63年にオーナーが変わったのを機に「ジェッツ」ヘと名将を変更した。ジェッツがこの時代で注目を浴びたのは、1968年シーズンの第3回スーパーボウル。当時圧倒的コルツ有利と見られていたが、サイドラインで毛皮のコートを着こなすなど独特のライフスタイルから「ブロードウェイ・ジョー」の異名をとった、スーパースターQBジョー・ネイマスの活躍で見事にAFLに初の栄冠をもたらした。当時、コルツ絶対有利を伝えるメディアに対して、QBネイマスが語った「日曜日は私たちが勝つだろう。私が保証する。」はあまりにも有名なフレーズ。
 しかし、QBネイマスが引退したそれ以降は長期にわたって低迷。QBネイマスが引退した1976年以降、名将ビル・パーセルズがヘッドコーチに就任した1997年までの21年間で、勝ち越しシーズンはわずかに5回しかなかった。しかし、パーセルズの就任でチームは見事に蘇る。しかし、パーセルズ就任で力をつけたチームもスーパーボウル進出には至らず、1999年には辞任。2000年のアル・グローを経て、2001年からハーマン・エドワーズがヘッドコーチに就任。守備を専門とするエドワーズ率いるジェッツは、3-4から4-3へのディフェンスシステムの変換をスムーズに成し遂げ、持ち前のゲーム巧者振りを発揮しプレーオフ出場を果たした。今シーズンはQBチャド・ペニントンの急成長もあり、2年連続でプレーオフ進出を成し遂げた。

ヘッドコーチ

◆ハーマン・エドワーズ(3年目:20勝15敗)
勝負の3年目を迎えるヘッドコーチ ハーマン・エドワーズ
エドワーズは2001年1月28日に、ジェッツの第13代ヘッドコーチに任命された。
エドワーズは就任1年目の2001シーズン、10勝6敗でチームを1998年以来のプレーオフ進出に導いた。就任1年目のヘッドコーチがプレーオフ出場を果たしたのは、ジェッツ史上初の快挙となった。2002シーズンには、9勝7敗でチームを史上2度目の地区優勝導くなど、確実に成果をあげている。
エドワーズはジェッツのヘッドコーチに就任する前の5年間を、バッカニアーズのアシスタント・ヘッドコーチ/ディフェンスバック・コーチとして過ごした。バッカニアーズでは現コルツ・ヘッドコーチ トニー・ダンジーのもと、スーパーボウル制覇の原動力となったバッカニアーズのリーグ1位ディフェンスの礎を築いた。
エドワーズはチーフスで、1990年と91年にスカウトとディフェンスバック・コーチのアシスタントを務め、92年から94年までをディフェンスバック・コーチ、95年をスカウトとして過ごした。
また、エドワーズはNFLでの選手経験もあり、サンディエゴ州立大卒業後、1977年から85年までの9シーズンをイーグルスでディフェンスバックとしてプレー、現役最後の年となった86年はラムズとファルコンズでプレーした。
エドワーズは1954年4月27日に、ニュージャージー州マンモスで生まれた。

オーナー

◆ロバート・W・“ウッディ”・ジョンソン4世
ウッディ・ジョンソン
ウッディ・ジョンソンは2000年1月11日に、全オーナーだったレオン・ヘス氏からジェッツを買収した。長年のジェッツファンであったジョンソンは、ジェッツの第3代オーナーに就任した。
ヘッドコーチ アル・グロー、GMビル・パーセルの辞任後、2001年1月に新たなにGMテリー・ブラッドウィエ、そして新ヘッドコーチにハーマン・エドワーズを任命、2001、2002シーズンとプレーオフ出場を果たすなどジェッツを新時代へとリードした。
ジョンソンはジェッツがフィールド内だけではなく、フィールドを離れても地元コミュニティーの中で大きな役割を果たすことを目標としており、長期に渡って勝利者となるべく組織作りを進めている。
ジョンソンは個人的投資を行う、ジョンソン・カンパニーInc.のCEOも務めており、世界的に有名なヘルスケア・カンパニーである、“ジョンソン&ジョンソン”社の創業者一族の1人でもある。また、米国最大の慈善団体で、健康やヘルスケアについての活動を行う“ロバート・ウッド・ジョンソン基金”の管財人にもなっている。
この他にも数々の慈善活動をサポートするジョンソンはアリゾナ州立大学を卒業、現在はニューヨーク市に在住している。

2002シーズン結果/2003シーズンの展望

2002シーズンにNFLトップクラスのQBへと急成長を遂げたチャド・ペニントン
ヘッドコーチ ハーマン・エドワーズの2年目となった2002シーズンは、シーズン途中からスターターに任命された3年目(2003シーズンが4年目)のQBチャド・ペニントンの台頭などもあり、ジェッツはシーズン後半の台風の目となった。レギュラーシーズン最終戦となったパッカーズ戦に42対17と勝利し、史上2度目となるAFC東地区優勝を劇的なフィニッシュで決めた。続くディヴィジョナル・プレーオフでは、コルツに41対0とチーム史上初のプレーオフでのシャットアウト勝ちを収めた。
ジェッツはシーズン開幕戦こそ勝利を収めたが、その後4連敗で1勝4敗となる苦しいスタートとなった。エドワーズは第5戦から先発QBを、不振のヴィニー・テスタヴァーディからペニントンに交代、そこからジェッツの快進撃が始まる。ペニントンはスターターとなった初戦こそ敗れたものの、その後11戦で8勝をあげチームを地区優勝、2年連続のプレーオフ進出に導いた。また、104.2のパサーレーティングは、リーグMVPに輝いたレイダースQBリッチ・ギャノンを抑え、見事NFL1位となった。
オフェンスの中心選手はペニントンの他に、ラン、レシーヴ、ブロックと何でもできる器用なRB、9年目を迎えるカーティス・マーティン、WR陣にはドラフト外の入団ながらスターの座に登りつめたウェイン・クレベット、2001年のドラフト1位指名選手であるサンタナ・モスらがいる。
エドワーズの手腕が発揮されるディフェンス面では昨シーズン苦戦を強いられたが、ベテランLBコンビ、モー・ルイス(13年目)、マーヴィン・ジョーンズ(11年目)は健在。先日行われたドラフトでは、全体4位でケンタッキー大DTドゥエイン・ロバートソンを指名、エドワーズはバッカニアーズの大黒柱となったDTウォーレン・サップ的役割を期待している。
今オフシーズン中、FAによりWRラヴァーニアス・コールズ、KRチャド・モートン、Gランディ・トーマスら、何人かの中心選手は抜けている。しかし2003シーズンに向けて、スターターとして初めて開幕を向かえるペニントンのさらなる成長と、昨シーズンは第3WRだったモスの活躍が期待される。また、昨シーズンは負傷に悩まされながらも1,000ヤードラッシュを達成したマーティンに大きなケガがなければ、スーパーボウル出場も充分狙える。また、新たな戦力の加入により、エドワーズがどうディフェンスを成長させるかも注目されるところとなる。

2003シーズン スケジュール

2003プレシーズン
日程 対戦相手 開始時間※
8月2日(土) NFL TOKYO 2003  
8月10日(日) シンシナティ・ベンガルズ 13:00
8月16日(土) ニューオリンズ・セインツ 20:00
8月23日(土) @ニューヨーク・ジャイアンツ 20:00
8月28日(木) @フィラデルフィア・イーグルス 19:00
※プレシーズンの開始時間は仮のものです。
 
2003レギュラーズン
日程 対戦相手 開始時間
9月4日(木) @ワシントン・レッドスキンズ 21:00
9月14日(日) マイアミ・ドルフィンズ 13:00
9月21日(日) @ニューイングランド・ペイトリオッツ 13:00
9月28日(日) ダラス・カウボーイズ 16:15
第5週 試合なし  
10月12日(日) バッファロー・ビルズ 16:15
10月19日(日) @ヒューストン・テキサンズ 16:05
10月26日(日) @フィラデルフィア・イーグルス 16:15
11月2日(日) ニューヨーク・ジャイアンツ 13:00
11月9日(日) @オークランド・レイダース 16:15
11月16日(日) @インディアナポリス・コルツ 16:05
11月23日(日) ジャクソン・ジャガーズ 13:00
12月1日(月) テネシータイタンズ 21:00
12月7日(日) @バッファロー・ビルズ 16:15
12月14日(日) ピッツバーグ・スティーラーズ 13:00
12月20日(土) ニューイングランド・ペイトリオッツ 20:30
12月28日(日) @マイアミ・ドルフィンズ 13:00

→戻る