Mon, 08/23/2004 2:19 pm UPDATE
2004シーズン NFLとは NFLヨーロッパ NFLイベント NFLフラッグフットボール サイトマップ
NFLビギナー NFLマニア NFLエンタメ コミュニティレポート NFL JAPAN チアリーダー
   NFL JAPAN top page>NFLマニア>NFLビジネスリポート(毎月21日更新)
NFLマニア
シーズン関連トピックス
チーム関連トピックス
今週のプレイヤー、コーチトピックス
フランチャイズ物語
NFL戦略アナライシス
NFLビジネスリポート
コラム
NFL Report Japan

NFLビジネスリポート

このコーナーでは「アメリカンフットボール・マガジン」など、様々な雑誌で執筆を行っている渡辺史敏が、ビジネス面から捉えたNFLをリポートします。ニューヨーク在住ならではの情報が満載です。どうぞお楽しみに!!

渡辺史敏(わたなべ・ふみとし)
ニューヨーク在住。出版社勤務を経て、95年フリーランスとして渡米。現在はアメリカンフットボールやサッカーなどスポーツと、さらにインターネット、TV、コンピュータなどITという2つの分野で取材・執筆活動を行う。『アメリカンフットボール・マガジン』、『アサヒ.com:アメスポ見聞録』、『Number』『スポーツ Yeah!』『アサヒパソコン』『週刊アスキー』などで執筆中 。NFLは毎年キャンプからスーパーボウルまでを追いかける。

カウボーイズ、新スタジアム建設資金で公的融資導入を希望
 
 6億5000万ドルと見込まれている新スタジアム建設資金の一部をまかなうための新税導入の可否を、11月の住民投票に盛り込むべくカウボーイズがテキサス州アーリントン市と交渉に入った。消費税とホテルなどへの宿泊税の増税について投票が行われると見られている。建設予定地はまだ決定していないものの、アメリクエスト・フィールドの近くが候補になっていると現地では報道されている。


レイヴンズ、入場者に身体検査を追加
 
 テロの可能性がたびたび指摘されるなか、レイヴンズがプレシーズンから本拠地M&Tバンク・スタジアムへ入場する観客、選手、従業員、メディアに対し、持ち物検査だけでなく、衣服の上から叩く身体検査を実施している。レイヴンズ社長のディック・キャスは「身体検査はレイヴンズのホームゲームを最も安全で快適なものにするための努力の一つ」と説明している。


続々と公式ウェブサイトがリニューアル
 
 シーズン開幕を前に、公式ウェブサイトをリニューアルしたチームが相次いでいる。レイヴンズは表紙ページを改訂し、チームのマーケティング・プロモーションやコミュニティ・プログラムの比重を増した。またヴァイキングスもユーザーからの声を取り入れてウェブサイトをリニューアル・オープンし、ビデオや音声、ゲームなどを提供。このほか、ブラウンズもリニューアルを行っている。


エルウェイ殿堂入り記念シリアル発売
 
殿堂入りを果たしたジョン・エルウェイ
 元ブロンコスのジョン・エルウェイが8月8日に殿堂入りしたことを記念してPLB Sportsが「ジョン・エルウェイ・カムバック・クランチ」と名づけたシリアルを発売した。このシリアルはデンバーの小売チェーンと同社ホームページで限定販売されている。
http://www.plbsports.com/


イーグルス、子供向けファンクラブを発足
 
 イーグルスが子供向けの公式ファンクラブをスタートさせた。14歳以下の子供が対象となっており、会費は10ドル。会員となった子供はポスターや限定パズル、タトゥ・シールなどが入った「ウェルカム・キット」がもらえるほか、イーグルス・グッズ購入の10%ディスカウントも。さらに誕生日カードがチームから送られ、リンカーン・フィナンシャル・フィールドで開催されるハロウィン・パーティにも招待される。


バックスのプレシーズン・ゲーム、五輪で放送変更
 
 バッカニアーズの4つのプレシーズン・ゲームは本来NBCの系列局WFLA-TVが放送契約を結んでいるが、アテネ五輪の放送とバッティングしてしまうため、放送チャンネルが独立系のWMOR-TVで放送されることとなった。番組制作はWFLA-TVが担当している。9月2日のテキサンズ戦は五輪が終了しているものの、今度は共和党大会の中継と重なり、やはり変更される予定。


ライオンズがキャッシュレス・システムを導入
 
 ライオンズが専用の電子タグを使うことで、スタジアム内のグッズや飲食物をキャッシュレスに購入できるスマート・システムの導入を発表した。システムを開発しているパワーペイと3年間の契約を結んだもの。同社のシステムはイーグルスとシーホークスが既に導入しており、好評を博しているという。主にクラブ・シートの購入者が利用しているという。


テキサンズ、部屋のネーミング・ライツ販売
 
 NFLに限らずスタジアムのネーミング・ライツ・ビジネスは盛んだが、テキサンズは本拠地リライアント・スタジアム内の部屋の名称権を販売している。チームのスポンサーでもある大手電話会社ヴェライゾンは2つのクラブ・ラウンジに同社の名前をつけた。ゲーム開催日、これらのラウンジは1万2000人が利用するという。また、マルガリータなどを出す南西部をテーマにしたレストランにはテキーラ・メーカーのホセ・クエルヴォがネーミング・ライツを獲得している。テキサンズは練習施設などのネーミング・ライツも販売していく予定だという。

back number
 カウボーイズ、新スタジアム建設資金で公的融資導入を希望(04.08.23)
 レイヴンズ、入場者に身体検査を追加(04.08.23)
 続々と公式ウェブサイトがリニューアル(04.08.23)
 エルウェイ殿堂入り記念シリアル発売(04.08.23)
 イーグルス、子供向けファンクラブを発足(04.08.23)
 バックスのプレシーズン・ゲーム、五輪で放送変更(04.08.23)
 ライオンズがキャッシュレス・システムを導入(04.08.23)
 テキサンズ、部屋のネーミング・ライツ販売04.08.23)
 サンディエゴ市議会、チャージャーズとの新契約を可決(04.07.20)
 テキサンズ、ドルフィンズとのスクリメージをヒスパニック向けイベントに(04.07.20)
 ジャイアンツ、本拠地改修の代わりに新スタジアム建設も(04.07.20)
 ブロンコスのプレシーズン・ゲームが地元で再放送へ(04.07.20)
 NFL選手とチームが乳製品をキャンペーン(04.07.20)
 パッカーズが練習フィールドを改修(04.07.20)
 NFL、Sportslineの第3株主に(04.06.21)
 ベンガルズが“楽しさ保証”キャンペーン(04.06.21)
 シーホークスの本拠、クエスト・フィールドに(04.06.21)
 グルーデン、フロリダ産柑橘類の広報マンに(04.06.21)
 NFL、Sportslineの第3株主に(04.06.21)
 ジェッツ新スタジアム建設へ(04.05.06)
 ドラフト有望選手がメーカーと契約へ(04.05.06)
 レッドスキンズ、本拠拡張(04.05.06)
 バックス、トレーニング施設建築へ(04.05.06)
 41.3%を記録したスーパーボウル視聴率(04.02.17)
 スーパーボウルTVCM、一番人気はバドライト(04.02.17)
 ジャイアンツ、スタジアムに屋根を設置する計画(04.02.17)
 コルツ、勢いに乗ってチケット販売促進(04.02.17)
 NFLPAがTV番組を制作、放送へ(04.02.17)
 VISAがNFLと6年契約(04.02.17)
 史上最高額をまたも更新したスーパーボウルTVコマーシャル(04.01.27)
 スーパーボウル・サンデーは宅配ピザが繁盛(04.01.27)
 スーパーボウル中継視聴者10億人突破か(04.01.27)
 NFLネットワークがチャーター・コミュニケーションと契約(04.01.27)
 アーリントンがNFLPAに加入(04.01.27)
 レース・スポンサーはギブズのコーチ復帰を祝福(04.01.27)
 プレーオフ向けスポンサー契約続々(03.12.19)
 レイダースが有料マルチメディア・ウェブ・サービスを開始(03.12.19)
 NFLPAとPlayers Inc、ファンタジー・フットボール企業を訴える(03.12.19)
 レイヴンズが新スクリーンセーバーを配布(03.12.19)
 Foot Locker、NFL Shop契約を更新(03.12.19)
 コルツに新しいマスコット猿(03.12.19)
 シーズン1/4経過してのチケット売上(03.10.20)
 NFL ネットワークにウォーレン・サップとマイケル・ストレイハン登場(03.10.20)
 M&Tスタジアム、改札にも広告(03.10.20)
 ジェッツ・ファンが主人公のアニメ放送開始(03.10.20)
 ジャイアンツ、スーパーボウル開催に向けスタジアム契約を見直し(03.10.20)
 開幕からTV中継が好調(03.09.24)
 パサディナ市、NFLと環境調査で契約(03.09.24)
 宅配便のフェデックスがスポンサー契約を更新(03.09.24)
 ジャイアンツがワチョヴィア銀行と契約(03.09.24)
 ジャグァーズ応援フード発売(03.09.24)
 イーグルスのシーズン・チケット・ホルダーがチームを訴える(03.09.24)
 ジェッツがシーズンチケット購入希望者から50ドルを徴収へ(03.08.29)
 アンツが最新チケット販売、再販売システムを導入(03.08.29)
 CMに人気のストレイハン(03.08.29)
 バッカニアーズがテールゲート・パーティ付チケットを発売(03.08.29)
 カウボーイズ、メキシコのアパレル・メーカーと契約(03.08.29)
 今季もエリクソンがパンサーズの本拠地名に(03.08.29)
 スニッカーズがMNFで大プロモーション(03.07.23)
 ランボー・フィールド再オープン記念計画(03.07.23)
 ジャグワーズ、新大型スィートの販売好調(03.07.23)
 ブロンコスがウェブ・サイトで4つの新契約03.07.23)
 パッカーズ、株式登録機関にメロンを選定(03.06.21)
 『Old Spice』、アーラッカーと2年契約(03.06.21)
 『ミラー・ライト』、イーグルスの新スタジアム・スポンサーに(03.06.21)
 サップ、ジョーダン・ブランドと契約(03.06.21)
 『ホーム・デポ・センター』がオープン(03.06.21)
 『NFL Network』の番組開発進む(03.06.21)
 プロモーションをドラフトに活用したマゲイヒー(03.05.22)
 レフトウィッチ、グロスマン、リーボックと契約(03.05.22)
 ビルズ、アストロプレイを選択(03.05.22)
 バックス、オンラインでの売り上げトップに(03.05.22)
 ジェッツ、新スタジアム建設へPR会社と契約(03.05.22)
 NFL、バイアグラのライバルと契約(03.05.22)
 スーパーボウルの警備に300万ドル以上(03.05.22)
 ジャイアンツがドラフト・デー・パーティを開催(03.04.28)
 ドルフィンズ、マンデーナイトでサード・ジャージ着用(03.04.28)
 NFL Networkがプレシーズン・ゲームを放送へ(03.04.28)
 G-3基金、限定的に延長(03.04.28)
 ジャガーズ、EZを拡大(03.04.28)
 バックス優勝記念コーラ販売(03.04.28)
 昨シーズンのTV中継視聴者数好調な結果に(03.03.24)
 カーディナルズが新スタジアムのデザインを発表(03.03.24)
 NFL、薬へのスポンサーシップを許可(03.03.24)
 パッカーズ・ファンがドラマに(03.03.24)
 スーパーボウル米TVCM人気ランキング(03.02.24)
 12月のNFLインターネット・ネットワーク利用者、昨年より24%増加(03.02.24)
 ABCが開幕戦を放送(03.02.24)
 バッカニアーズ、チケット価格を値上げ(03.02.24)
 全米TV視聴、好調のままレギュラーシーズンを終える(03.01.20)
 プレイオフのTV中継も好成績が続く(03.01.20)
 220の国と地域に放送される第37回スーパーボウル(03.01.20)
 世界一高額なスーパーボウルTVCM放送権、販売好調(03.01.20)
 第37回スーパーボウル米主要TVCMスポンサー(03.01.20)
 ロバート&ジョナサン・クラフト、「スポーツ・インダストリアリスト・オブ・ザ・イヤー」に選ばれる(02.12.24)
 NFL、ディレクTVとの契約を更新(02.12.24)
 AT&Tワイヤレスが第37回スーパーボウル・ハーフタイムショーのスポンサーに(02.12.24)
 混戦でNFLTV中継がさらにヒートアップ(02.12.24)
 好調の続く米NFLTV中継(02.11.19)
 国際TV放送も活発化(02.11.19)
 スーパーボウルのハーフタイムショー、プロデューサー決まる(02.11.19)

▲戻る