Wed, 10/22/2003 1:21 pm UPDATE
2004シーズン NFLとは NFLヨーロッパ NFLイベント NFLフラッグフットボール サイトマップ
NFLビギナー NFLマニア NFLエンタメ コミュニティレポート NFL JAPAN チアリーダー
   NFL JAPAN top page>NFLマニア>NFLビジネスリポート(毎月21日更新)
NFLマニア
シーズン関連トピックス
チーム関連トピックス
今週のプレイヤー、コーチトピックス
フランチャイズ物語
NFL戦略アナライシス
NFLビジネスリポート
コラム
NFL Report Japan

NFLビジネスリポート

このコーナーでは「アメリカンフットボール・マガジン」など、様々な雑誌で執筆を行っている渡辺史敏が、ビジネス面から捉えたNFLをリポートします。ニューヨーク在住ならではの情報が満載です。どうぞお楽しみに!!

渡辺史敏(わたなべ・ふみとし)
ニューヨーク在住。出版社勤務を経て、95年フリーランスとして渡米。現在はアメリカンフットボールやサッカーなどスポーツと、さらにインターネット、TV、コンピュータなどITという2つの分野で取材・執筆活動を行う。『アメリカンフットボール・マガジン』、『アサヒ.com:アメスポ見聞録』、『Number』『スポーツ Yeah!』『アサヒパソコン』『週刊アスキー』などで執筆中 。NFLは毎年キャンプからスーパーボウルまでを追いかける。

シーズン1/4経過してのチケット売上
 
 シーズンも中盤に突入しているが、1/4が経過した10月6日までのチーム別チケット販売数に関する主なデータは以下のとおり。
 
[総チケット販売数トップ3]
ワシントン・レッドスキンズ 253,908
ニューヨーク・ジャイアンツ 236,436
カンザスシティ・チーフス 235,367
 
[1試合平均販売数トップ3]
ワシントン・レッドスキンズ 84,636
ニューヨーク・ジャイアンツ 78,812
カンザスシティ・チーフス 78,456
 
[収容人数に対する販売数(%)トップ3]
インディアナポリス・コルツ 101.6%
ニューオリンズ・セインツ 101.2%
ボルチモア・レイヴンズ 100.6%
   
[販売数増加率(対昨シーズン)トップ3]
アリゾナ・カーディナルス 38.8%
シンシナティ・ベンガルズ 15.8%
グリーンベイ・パッカーズ 11.3%
 
NFL ネットワークにウォーレン・サップとマイケル・ストレイハン登場
11月から始まるNFLネットワークにレギュラー出演するバッカニアーズDTウォーレン・サップ
 アメリカの衛星放送ディレクTVで、週7日24時間NFL専門チャンネルとして11月4日に放送が開始されるNFLネットワーク。そのオリジナル番組“NFLトータル・アクセス”にバッカニアーズのウォーレン・サップとジャイアンツのマイケル・ストレイハンがレギュラー出演することが明らかになった。
“NFLトータル・アクセス”は毎週月曜から金曜の午後8時から放送されるNFLの内幕を紹介する番組。その中で週1回サップとストレイハンはそれぞれのチーム本部から中継で出演し、NFLのホット・トピックについてディベートを行う。何かとお騒がせのサップがどんな発言をするか注目される。2人の初出演は11月6日の予定。
  
M&Tスタジアム、改札にも広告
 レイヴンズはエントリー・メディアと契約し、同社が開発した“回転改札広告スリーブ・アームカバー”を本拠地M&Tスタジアムに導入することを明らかにした。
“回転改札広告スリーブ・アームカバー”は入場口の回転棒に広告を挟みこんだ透明カバーを装着するもの。スタジアムの冠スポンサーになっているM&T銀行の広告が入れられる予定で、エントリー・メディアの創設者で社長のマーチン・へーリング氏は「毎ゲーム6万9000名を超すファンが入退場時にM&T銀行の広告をつかむことになる」とその広告効果を強調している。NFLの広告ビジネスはこんなところにまで及んでいる。
 
ジェッツ・ファンが主人公のアニメ放送開始
 10月4日からジェッツ・ファンの子供たちが主人公の連続アニメ番組“ジェネレーション・ジェッツ”の放送が開始された。スケボー好きのスパイクやカーチス・マーチン・ファンのXLなど5人のキャラクターが博物館訪問などさまざまなニューヨーク・ライフを学びながら生活する様を描いたもの。毎回ジェッツの選手やコーチたちへのインタビューやプレー・シーンも登場する。1月末までの毎週土曜午後30分間、計16回放送予定。放送局はジェッツのTVパートナーであるWCBS-2。
 
ジャイアンツ、スーパーボウル開催に向けスタジアム契約を見直し
 9月23日、ジャイアンツとその本拠地ジャイアンツ・スタジアムを所有するニュージャージー・スポーツ&エキスポジション・オーソリティ(NJSEA)はスタジアムのリースに関し、新しい契約を結ぶことで合意したと発表した。
 この新契約は2008年のスーパーボウル開催の可能性を残すことを目的にしたもの。新しい契約では、ジャイアンツはコンコースを拡張するほか、クラブ・シートやラグジュアリー・スィートを増設するための費用、最大3億ドルを支払い、さらに2026年まで毎年630万ドルをNJSEAに支払う。その見返りとしてチームはゲーム・デーの全収入と、コンサートなどゲーム以外からの収入の半分を受け取るほか、スタジアムの命名権料の2/3を得る。
 2008年のスーパーボウル開催地を決めるオーナー・ミーティングは10月28日〜30日までシカゴで開催される予定。ニュージャージーのほか、ワシントンDC、タンパ、フェニックスが立候補しており、スタジアム設備が古いためニュージャージーが選出される可能性は低いと見られていた。ニュージャージー、ワシントンDCは北部に位置し、ドーム・スタジアムではないため、これまでスーパーボウル候補地になったことはなかったが、2001年の同時多発テロによる復興策の一つとして候補地になった経緯がある。

back number
 カウボーイズ、新スタジアム建設資金で公的融資導入を希望(04.08.23)
 レイヴンズ、入場者に身体検査を追加(04.08.23)
 続々と公式ウェブサイトがリニューアル(04.08.23)
 エルウェイ殿堂入り記念シリアル発売(04.08.23)
 イーグルス、子供向けファンクラブを発足(04.08.23)
 バックスのプレシーズン・ゲーム、五輪で放送変更(04.08.23)
 ライオンズがキャッシュレス・システムを導入(04.08.23)
 テキサンズ、部屋のネーミング・ライツ販売04.08.23)
 サンディエゴ市議会、チャージャーズとの新契約を可決(04.07.20)
 テキサンズ、ドルフィンズとのスクリメージをヒスパニック向けイベントに(04.07.20)
 ジャイアンツ、本拠地改修の代わりに新スタジアム建設も(04.07.20)
 ブロンコスのプレシーズン・ゲームが地元で再放送へ(04.07.20)
 NFL選手とチームが乳製品をキャンペーン(04.07.20)
 パッカーズが練習フィールドを改修(04.07.20)
 NFL、Sportslineの第3株主に(04.06.21)
 ベンガルズが“楽しさ保証”キャンペーン(04.06.21)
 シーホークスの本拠、クエスト・フィールドに(04.06.21)
 グルーデン、フロリダ産柑橘類の広報マンに(04.06.21)
 NFL、Sportslineの第3株主に(04.06.21)
 ジェッツ新スタジアム建設へ(04.05.06)
 ドラフト有望選手がメーカーと契約へ(04.05.06)
 レッドスキンズ、本拠拡張(04.05.06)
 バックス、トレーニング施設建築へ(04.05.06)
 41.3%を記録したスーパーボウル視聴率(04.02.17)
 スーパーボウルTVCM、一番人気はバドライト(04.02.17)
 ジャイアンツ、スタジアムに屋根を設置する計画(04.02.17)
 コルツ、勢いに乗ってチケット販売促進(04.02.17)
 NFLPAがTV番組を制作、放送へ(04.02.17)
 VISAがNFLと6年契約(04.02.17)
 史上最高額をまたも更新したスーパーボウルTVコマーシャル(04.01.27)
 スーパーボウル・サンデーは宅配ピザが繁盛(04.01.27)
 スーパーボウル中継視聴者10億人突破か(04.01.27)
 NFLネットワークがチャーター・コミュニケーションと契約(04.01.27)
 アーリントンがNFLPAに加入(04.01.27)
 レース・スポンサーはギブズのコーチ復帰を祝福(04.01.27)
 プレーオフ向けスポンサー契約続々(03.12.19)
 レイダースが有料マルチメディア・ウェブ・サービスを開始(03.12.19)
 NFLPAとPlayers Inc、ファンタジー・フットボール企業を訴える(03.12.19)
 レイヴンズが新スクリーンセーバーを配布(03.12.19)
 Foot Locker、NFL Shop契約を更新(03.12.19)
 コルツに新しいマスコット猿(03.12.19)
 シーズン1/4経過してのチケット売上(03.10.20)
 NFL ネットワークにウォーレン・サップとマイケル・ストレイハン登場(03.10.20)
 M&Tスタジアム、改札にも広告(03.10.20)
 ジェッツ・ファンが主人公のアニメ放送開始(03.10.20)
 ジャイアンツ、スーパーボウル開催に向けスタジアム契約を見直し(03.10.20)
 開幕からTV中継が好調(03.09.24)
 パサディナ市、NFLと環境調査で契約(03.09.24)
 宅配便のフェデックスがスポンサー契約を更新(03.09.24)
 ジャイアンツがワチョヴィア銀行と契約(03.09.24)
 ジャグァーズ応援フード発売(03.09.24)
 イーグルスのシーズン・チケット・ホルダーがチームを訴える(03.09.24)
 ジェッツがシーズンチケット購入希望者から50ドルを徴収へ(03.08.29)
 アンツが最新チケット販売、再販売システムを導入(03.08.29)
 CMに人気のストレイハン(03.08.29)
 バッカニアーズがテールゲート・パーティ付チケットを発売(03.08.29)
 カウボーイズ、メキシコのアパレル・メーカーと契約(03.08.29)
 今季もエリクソンがパンサーズの本拠地名に(03.08.29)
 スニッカーズがMNFで大プロモーション(03.07.23)
 ランボー・フィールド再オープン記念計画(03.07.23)
 ジャグワーズ、新大型スィートの販売好調(03.07.23)
 ブロンコスがウェブ・サイトで4つの新契約03.07.23)
 パッカーズ、株式登録機関にメロンを選定(03.06.21)
 『Old Spice』、アーラッカーと2年契約(03.06.21)
 『ミラー・ライト』、イーグルスの新スタジアム・スポンサーに(03.06.21)
 サップ、ジョーダン・ブランドと契約(03.06.21)
 『ホーム・デポ・センター』がオープン(03.06.21)
 『NFL Network』の番組開発進む(03.06.21)
 プロモーションをドラフトに活用したマゲイヒー(03.05.22)
 レフトウィッチ、グロスマン、リーボックと契約(03.05.22)
 ビルズ、アストロプレイを選択(03.05.22)
 バックス、オンラインでの売り上げトップに(03.05.22)
 ジェッツ、新スタジアム建設へPR会社と契約(03.05.22)
 NFL、バイアグラのライバルと契約(03.05.22)
 スーパーボウルの警備に300万ドル以上(03.05.22)
 ジャイアンツがドラフト・デー・パーティを開催(03.04.28)
 ドルフィンズ、マンデーナイトでサード・ジャージ着用(03.04.28)
 NFL Networkがプレシーズン・ゲームを放送へ(03.04.28)
 G-3基金、限定的に延長(03.04.28)
 ジャガーズ、EZを拡大(03.04.28)
 バックス優勝記念コーラ販売(03.04.28)
 昨シーズンのTV中継視聴者数好調な結果に(03.03.24)
 カーディナルズが新スタジアムのデザインを発表(03.03.24)
 NFL、薬へのスポンサーシップを許可(03.03.24)
 パッカーズ・ファンがドラマに(03.03.24)
 スーパーボウル米TVCM人気ランキング(03.02.24)
 12月のNFLインターネット・ネットワーク利用者、昨年より24%増加(03.02.24)
 ABCが開幕戦を放送(03.02.24)
 バッカニアーズ、チケット価格を値上げ(03.02.24)
 全米TV視聴、好調のままレギュラーシーズンを終える(03.01.20)
 プレイオフのTV中継も好成績が続く(03.01.20)
 220の国と地域に放送される第37回スーパーボウル(03.01.20)
 世界一高額なスーパーボウルTVCM放送権、販売好調(03.01.20)
 第37回スーパーボウル米主要TVCMスポンサー(03.01.20)
 ロバート&ジョナサン・クラフト、「スポーツ・インダストリアリスト・オブ・ザ・イヤー」に選ばれる(02.12.24)
 NFL、ディレクTVとの契約を更新(02.12.24)
 AT&Tワイヤレスが第37回スーパーボウル・ハーフタイムショーのスポンサーに(02.12.24)
 混戦でNFLTV中継がさらにヒートアップ(02.12.24)
 好調の続く米NFLTV中継(02.11.19)
 国際TV放送も活発化(02.11.19)
 スーパーボウルのハーフタイムショー、プロデューサー決まる(02.11.19)

▲戻る