Fri, 01/30/2004 6:32 pm UPDATE
2004シーズン NFLとは NFLヨーロッパ NFLイベント NFLフラッグフットボール サイトマップ
NFLビギナー NFLマニア NFLエンタメ コミュニティレポート NFL JAPAN チアリーダー
   NFL JAPAN top page>NFLマニア>シーズン関連トピックス
NFLマニア
シーズン関連トピックス
チーム関連トピックス
今週のプレイヤー、コーチトピックス
フランチャイズ物語
NFL戦略アナライシス
ビジネストピックス
コラム
NFL Report Japan

シーズン関連トピックス

デーヴィス、パンサーズを救う
 
パンサーズのオフェンスに安定をもたらしたRBスティーヴン・デーヴィス
 パンサーズが今シーズン前の昨年3月14日にRBスティーヴン・デーヴィスを獲得した時、パンサーズが求めていたのは2002シーズンをNFL2位で終えたディフェンスに匹敵するよに、オフェンス力を高めてくれるようなヴェテランのタフなRBだった。

 パンサーズはそれ以上の選手を得た。デーヴィスは今シーズン、安定して試合をコントロールできるような活躍を見せただけではなく、同じくFAとしてチームに加入したQBジェイク・デロームと共に、チームを第38回スーパーボウルへと導く立役者となった。

 3度のプロボウル選出を誇るデーヴィスは、2試合に欠場したにも係わらず、チーム1位、NFC3位の1,444ヤードを318回のキャリーで獲得(1回平均4.5ヤード)、8TDも記録した。また、14回のレシーヴでは159ヤード進んだ。

 デーヴィスはまずパンサーズ再建の中心的役割を果たすことにかけ、パンサーズとの契約がまとまると、それから始まるシーズンで自分とチームメイトに待ち受ける機会をものにしようと集中したと言う。

 「まずは地区優勝をして、プレーオフに出ることを目標にした。そうすれば、どんなことでも起こり得る」、デーヴィスはシーズン前の気持ちを話した。「俺たちは1試合ずつ、1週間ずつ集中して戦ってきた。スーパーボウルでもそれは変わらず、いつも通りに準備をすすめているよ」。

 今シーズンがNFL8年目となるデーヴィスは、1999〜2001シーズンまでの3年連続で290回以上キャリー、特に2001シーズンは自己最多の356回キャリーするなど、果たしてチームを牽引するだけのエネルギーが残っているのか疑う声も多かった。しかしデーヴィス自身は、活躍できることを確信していた。

 「チャンスさえあれば、それを証明できると知っていたんだ」、デーヴィスは話す。

 デーヴィスは802ヤードの獲得に終わり、4年連続での1,000ヤードラッシュを達成できなかったレッドスキンズでの最後のシーズンを振り返り、1996年にドラフト4位で指名を受けたチームを離れたのは良いことだったと感じる。

 「最初に入ったチームから解雇をされたくはなかった。でも自分が必要とされていないチームや、自分を必要としないヘッドコーチのためにはプレーしたくはなかったので、ある意味、肩の荷がおりたかな。あの時はただ、自分のすることや、自分がチームにもたらすことを必要としているチームに行きたかった」。

 ヘッドコーチ ジョン・フォックスによると、パンサーズはレッドスキンズが昨シーズン後にデーヴィスを解雇する前から、デーヴィスを必要としていた。

 「昨シーズンが終わって、スティーヴンが解雇されるのはほぼ分かっていた」、フォックスは当時の状況を語る。「絶対にそうだとは言い切れなかったが、噂はよく聞いていた。彼のことは一連のプロセスの中で、非常に早い段階からマークしていた」。

 「彼のプレースタイルは、私がジャイアンツのディフェンス・コーディネーターをしていたこともあり、対戦する機会も多かったのでよく知っていた。彼こそまさに我々が求めていたRBだった。そして彼はその期待に、見事に応えてくれた。彼を獲得したことと、今シーズンの活躍には、とても満足してるよ」。

 今やデーヴィスは、必要とされるということには何の疑いもない。デーヴィスはパンサーズが探していた最後のカギとなり、日曜日にペイトリオッツに勝てるかどうかは、デーヴィスの力強い肩にかかっているのだ。

2004シーズン展望:NFC西地区
2004シーズン展望:NFC北地区
2004シーズン展望:NFC南地区
2004シーズン展望:NFC東地区
2004シーズン展望:AFC北地区
2004シーズン展望:AFC南地区
2004シーズン展望:AFC西地区
2004シーズン展望:AFC東地区
デプスの戦い
新スターターたちよ、準備はいいか?
2004NFLドラフトの行方
2004ドラフト注目選手
ドラフトにまつわるトリビア
2004NFLドラフト概要
NFLフリーエージェントFAQ
NFLスカウティング・コンバイン総括
フランチャイズ・タグを読む
2004ドラフト指名順位
NFLスカウティング・コンバイン前のドラフト候補選手ランキング
2004 NFLカレンダー
ブレイディ、頂点に立つ!
究極のCBを目指すロー
勝負はQBが決める
ミルズ、フィールズに捧げる勝利
ベリチック、名将パーセルズの影から名将へ
第38回スーパーボウルのキーポイント
デーヴィス、パンサーズを救う
ペイトリオッツ・ディフェンスバック陣の新たな挑戦
進化するパンサーズ・ディフェンスライン
マーヴ・レヴィ: スーパーボウル・ウィークの裏側
ブレイディ、影のNFLナンバーワンQB
フォックス、パンサーズをタフなチームに変える
強い2チームがスーパーボウルへ
スーパーボウルにまつわるトリビア
マニング、すべての雑音をかき消す
デローム、カロライナで輝く!
答えは未だ闇の中
AP通信NFLオールプロ発表
マニング、マクネア、MVP同時受賞
ベリチック、AP通信コーチ・オブ・ザ・イヤーに選ばれる
AP通信オフェンス部門プレーヤー・オブ・ザ・イヤーはジャマール・ルイス
レイ・ルイス、AP通信ディフェンス部門プレーヤー・オブ・ザ・イヤーに輝く
ボルディン、満票でAP通信オフェンス部門ルーキー・オブ・ザ・イヤーに
サッグス、AP通信ディフェンス部門のルーキー・オブ・ザ・イヤーに
キトナ、AP通信カムバック・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーに輝く
マニング、ヴァミール、マクスウェル賞受賞
NFL2003シーズン プロボウル選出選手発表!
2004プロボウル、ウェブ上での投票スタート!
2003シーズン・プレビュー
河口正史選手、トレーニングキャンプ情報
6月1日のカットに向けての準備
2003NFLドラフト概要
ドラフト候補選手トップ15人 Byジル・ブランド
コンバイン前のポジション別ランキング Byジル・ブランド
2003NFLドラフト、ベンガルズが全体1位指名!
2003年レギュラーシーズン対戦相手
前半戦を終えての各賞
ブランドが選ぶオール2002チーム(第7週終了時点までの)
NFL2002シーズン、いよいよ開幕!
2002年NFLサマーキャンプ日程
ミニキャンプダイジェスト
NFL、2002年度のルール変更を発表
NFL2002年の各チーム、対戦相手決定
NFL第17週のキックオフ時間を発表&NFL第7週のスケジュール変更を発表
NFLレギュラーシーズン16試合制を維持
NFL、第2週の見送りを決定

▲戻る