Tue, 01/06/2004 1:59 pm UPDATE
2004シーズン NFLとは NFLヨーロッパ NFLイベント NFLフラッグフットボール サイトマップ
NFLビギナー NFLマニア NFLエンタメ コミュニティレポート NFL JAPAN チアリーダー
   NFL JAPAN top page>NFLマニア>シーズン関連トピックス
NFLマニア
シーズン関連トピックス
チーム関連トピックス
今週のプレイヤー、コーチトピックス
フランチャイズ物語
NFL戦略アナライシス
ビジネストピックス
コラム
NFL Report Japan

シーズン関連トピックス

ブランドが選ぶオール2002チーム(第7週終了時点までの)
by ジル・ブランド
(ジル・ブランドは1960年から1989年までカウボーイズの選手人事部門の副社長として、カウボーイズがアメリカで最も成功したスポーツ・フランチャイズの1つとなるのを支えた。現在、NFL.comのコメンテーターとして活躍する彼の見た、今シーズンここまでのポジションごとのベスト・プレーヤーを紹介する。)

 私がみなさんが見ることになると思うのは、これだけいい選手がそろっている中でこのように誰がいい選手かを選ぼうとすると、選ぶ人によって必ず違う意見があるということだ。おそらくどの試合を見るかにもよるだろうし、多くの場合、見た試合がその選手を判断する基準となる。近年、大学を出たてのルーキーたちも、よりNFLで活躍するための準備ができている。

 例として、私の選んだ2人のWRは、49ersのテレル・オーウェンスとビルズのエリック・モールズだが、ラムズのトリー・ホルトやブロンコズのロッド・スミスを選んだとしても、決してそん色はない。現在、NFLにはたくさんのいいWRが揃っている。ピアレス・プライス、プラクシコ・バレス、マーティ・ブッカーなど、おそらくNFLで最も人材が豊富なポジションといえるだろう。

 シーホークスLTウォルター・ジョーンズは契約で折り合いがつかず3試合でしかプレーしてないが、素晴らしいプレーぶりを見せている。パッカーズのマイク・フラナガンはCでプレーした後Gに移り、第6週のベアーズ戦の途中からLTでプレーしている。LTは難しいポジションだがここまでいい動きを見せている。事実、昨年31チームのLTの中で21人がドラフト1位指名を受けた選手だった。この人数はNFLで他のどのポジションよりも多い。

 他のオフェンス・ラインの選手でいいプレーをしているのは、チーフスのブライアン・ウォーターズだ。ウォーターズは大学ではTEとしてプレーをし、ドラフト外でNFL入りを果たした。今ではチーフスでスターターとなり、プリースト・ホームズのためにブロックをしている。

 TEといえばドルフィンズのドラフト4位指名ルーキー、ランディ・マクマイケルには最も驚かされた。マクマイケルは24回のレシーヴで327ヤード、4TD獲得している。これはリーグのベストTE、トニー・ゴンザレスの成績に迫る勢いだ(27回レシーヴ、372ヤード、6TD)。

 3人のディフェンス選手、グレッグ・エリス、フレッド・トーマス、ジャマール・ウィリアムスはプロボウルには出場できないかもしれないが、昨年に較べて格段の進歩を遂げた。この3人がNFLで台頭しつつある若い力の代表である。

 以下が私の2002年前半戦を終えてのオールスターチームである:
 
オフェンス
ポジション スターター バックアップ
QB ブレット・ファーヴ, GB リッチ・ギャノン, OAK;
ペイトン・マニング, IND
FB マーク・エドワーズ, NE フレッド・ビーズリー, SF
RB マーシャル・フォーク, STL プリースト・ホームズ, KC;
デュース・マカリスター, NO;
ラデイニアン・トムリンソン, SD;
アーマン・グリーン, GB
WR テレル・オーウェンス, SF ロッド・スミス, DEN
WR エリック・モールズ, BUF トリー・ホルト, STL
TE トニー・ゴンザレス, KC ランディ・マクマイケル, MIA
LT ジョナサン・オグデン, BAL ウォルター・ジョーンズ, SEA
LG アラン・ファニカ, PIT ブライアン・ウォーターズ, KC
C バーレット・ロビンズ, OAK トム・ネイレン, DEN
RG ウィル・シールズ, KC マイク・フラナガン, GB
RT リンカーン・ケネディ, OAK レナード・デーヴィス, ARI
ディフェンス
ポジション スターター バックアップ
LDE トレヴァー・プライス, DEN グレッグ・エリス, NYJ
DT ウォーレン・サップ, TB グレイディ・ジャクソン, NO
DT クリス・ジェンキンス, CAR ジャマール・ウィリアムス, SD
RDE ジェイソン・テイラー, MIA ヒュー・ダグラス, PHI
WLB イアン・ゴールド, DEN チャド・ブラウン, SEA
MLB レイ・ルイス, BAL ブライアン・アーラッカー, CHI
SLB ジョーイ・ポーター, PIT ルーズヴェルト・コルヴィン, CHI
CB サム・マディソン, MIA フレッド・トーマス, NO
CB デルサ・オニール, DEN トロイ・ヴィンセント, PHI
FS ブライアン・ドーキンス, PHI ショーン・ウィリアムス, NYG
SS ダレン・シャーパー, GB サミー・ナイト, NO
スペシャル・チーム
ポジション スターター バックアップ
P ジェフ・フィーグルス, SEA シェイン・レックラー, OAK
PK デイヴィッド・エイカーズ, PHI モーテン・アンダーソン, KC
KR マイケル・ルイス, NO アントワン・ランドレル, PIT
ST スコット・マッギャラハン, MIA フレッド・マッカフィー, NO
ヘッドコーチ
ジム・ハズレット, NO; デイヴ・マッギニス, ARI; マーティ・ショッテンハイマー, SD

2004シーズン展望:NFC西地区
2004シーズン展望:NFC北地区
2004シーズン展望:NFC南地区
2004シーズン展望:NFC東地区
2004シーズン展望:AFC北地区
2004シーズン展望:AFC南地区
2004シーズン展望:AFC西地区
2004シーズン展望:AFC東地区
デプスの戦い
新スターターたちよ、準備はいいか?
2004NFLドラフトの行方
2004ドラフト注目選手
ドラフトにまつわるトリビア
2004NFLドラフト概要
NFLフリーエージェントFAQ
NFLスカウティング・コンバイン総括
フランチャイズ・タグを読む
2004ドラフト指名順位
NFLスカウティング・コンバイン前のドラフト候補選手ランキング
2004 NFLカレンダー
ブレイディ、頂点に立つ!
究極のCBを目指すロー
勝負はQBが決める
ミルズ、フィールズに捧げる勝利
ベリチック、名将パーセルズの影から名将へ
第38回スーパーボウルのキーポイント
デーヴィス、パンサーズを救う
ペイトリオッツ・ディフェンスバック陣の新たな挑戦
進化するパンサーズ・ディフェンスライン
マーヴ・レヴィ: スーパーボウル・ウィークの裏側
ブレイディ、影のNFLナンバーワンQB
フォックス、パンサーズをタフなチームに変える
強い2チームがスーパーボウルへ
スーパーボウルにまつわるトリビア
マニング、すべての雑音をかき消す
デローム、カロライナで輝く!
答えは未だ闇の中
AP通信NFLオールプロ発表
マニング、マクネア、MVP同時受賞
ベリチック、AP通信コーチ・オブ・ザ・イヤーに選ばれる
AP通信オフェンス部門プレーヤー・オブ・ザ・イヤーはジャマール・ルイス
レイ・ルイス、AP通信ディフェンス部門プレーヤー・オブ・ザ・イヤーに輝く
ボルディン、満票でAP通信オフェンス部門ルーキー・オブ・ザ・イヤーに
サッグス、AP通信ディフェンス部門のルーキー・オブ・ザ・イヤーに
キトナ、AP通信カムバック・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーに輝く
マニング、ヴァミール、マクスウェル賞受賞
NFL2003シーズン プロボウル選出選手発表!
2004プロボウル、ウェブ上での投票スタート!
2003シーズン・プレビュー
河口正史選手、トレーニングキャンプ情報
6月1日のカットに向けての準備
2003NFLドラフト概要
ドラフト候補選手トップ15人 Byジル・ブランド
コンバイン前のポジション別ランキング Byジル・ブランド
2003NFLドラフト、ベンガルズが全体1位指名!
2003年レギュラーシーズン対戦相手
前半戦を終えての各賞
ブランドが選ぶオール2002チーム(第7週終了時点までの)
NFL2002シーズン、いよいよ開幕!
2002年NFLサマーキャンプ日程
ミニキャンプダイジェスト
NFL、2002年度のルール変更を発表
NFL2002年の各チーム、対戦相手決定
NFL第17週のキックオフ時間を発表&NFL第7週のスケジュール変更を発表
NFLレギュラーシーズン16試合制を維持
NFL、第2週の見送りを決定

▲戻る