Thu, 11/06/2003 8:28 pm UPDATE
2004シーズン NFLとは NFLヨーロッパ NFLイベント NFLフラッグフットボール サイトマップ
NFLビギナー NFLマニア NFLエンタメ コミュニティレポート NFL JAPAN チアリーダー
   NFL JAPAN top page>NFLマニア>チーム関連トピックス
NFLマニア
シーズン関連トピックス
チーム関連トピックス
今週のプレイヤー、コーチトピックス
フランチャイズ物語
NFL戦略アナライシス
ビジネストピックス
コラム
NFL Report Japan

チーム関連トピックス

テキサンズ、エキスパンション・ドラフトでOTボセリら19選手を指名
テキサンズ・エキスパンション・ドラフトのリストが公表される
NFL、2002年から施行する新リーグ編成決まる!シーホークスがNFCへ移籍決定!

NFL、2002年から施行する新リーグ編成決まる!
シーホークスがNFCへ移籍決定!
 
シカゴ近郊で行われていたNFL(ナショナルフットボールリーグ)のオーナー会議は、現地時間22日に2002年以降採用する新リーグ編成を発表した。NFLでは、2002年シーズンからヒューストン・テキサンズがリーグ32番目のチームとして誕生するのを機に、リーグ編成を見直すことを昨年から検討、約18ヶ月の議論を経て最終決定に至った。

 テキサンズがフランチャイズを置くことにしているヒューストンは、かつてヒューストン・オイラーズ(現テネシー・タイタンズ)というチームが長年ホームタウンとしていたこともあり、これまでの議論の中で、AFC(アメリカンフットボールカンファレンス)に所属することが決まっていた。また、現在の各カンファレンス3地区制から、新たに4地区制へと移行することも決定していた。

一方で、テキサンズがAFCに入ることにより、AFCが17チーム、NFC(ナショナルフットボールカンファレンス)が15チームとなるため、どのチームがNFCへ移るかが今回のNFLオーナー会議最大の焦点となっていた。


 今回の決定では、AFC西地区に所属するシアトル・シーホークスがNFCに移ることが正式に決まった。これまでの議論の中で、シーホークスおよびサンディエゴ・チャージャーズがNFCへ移ることがほぼ決定的となっていたが、シーホークスはチーム誕生当時にNFCに籍を置いていたことが大きな要因となったものと見られている。


 シーホークスは1976年にNFL27番目のチームとして誕生。76年はサンフランシスコ・49ersらと同地区のNFC西地区が在籍していた。翌77年から、AFC西地区に所属していたタンパベイ・バッカニアーズと入れ替わる形で、AFC西地区へ移動していた。


 このほか、4地区制となった各地区の新しい名称は、それぞれWEST(西地区)、NORTH(北地区)、SOUTH(南地区)、EAST(東地区)となり、それぞれ4チームが所属することとなった(新地区編成は別表ご参照)。


☆写真は、NFCへの移動が決まったシーホークスGM兼HCマイク・ホルムグレン
 
NFC
ナショナルフットボールカンファレンス
WEST(西地区) NORTH(北地区)
アリゾナ・カーディナルズ シカゴ・ベアーズ
セントルイス・ラムズ デトロイト・ライオンズ
サンフランシスコ・49ers グリーンベイ・パッカーズ
シアトル・シーホークス ミネソタ・ヴァイキングズ
SOUTH(南地区) EAST(東地区)
アトランタ・ファルコンズ ダラス・カウボーイズ
カロライナ・パンサーズ ニューヨーク・ジャイアンツ
ニューオリンズ・セインツ フィラデルフィア・イーグルス
タンパベイ・バッカニアーズ ワシントン・レッドスキンズ
AFC
アメリカンフットボールカンファレンス
WEST(西地区) NORTH(北地区)
デンヴァー・ブロンコズ ボルティモア・レイヴンズ
カンザスシティ・チーフス シンシナティ・ベンガルズ
オークランド・レイダーズ クリーヴランド・ブラウンズ
サンディエゴ・チャージャーズ ピッツバーグ・スティーラーズ
SOUTH(南地区) EAST(東地区)
ヒューストン・テキサンズ バッファロー・ビルズ
インディアナポリス・コルツ マイアミ・ドルフィンズ
ジャクソンヴィル・ジャガーズ ニューイングランド・ペイトリオッツ
テネシー・タイタンズ ニューヨーク・ジェッツ

▲戻る