Thu, 02/26/2004 7:33 pm UPDATE
2004シーズン NFLとは NFLヨーロッパ NFLイベント NFLフラッグフットボール サイトマップ
NFLビギナー NFLマニア NFLエンタメ コミュニティレポート NFL JAPAN チアリーダー
   NFL JAPAN top page>NFLとは>チームインフォメーション>セントルイス・ラムズ
NFLとは
NFLとは
NFLの組織
ヒストリー
シーズンの流れ
チームインフォメーション
スーパーボウルとは
NFL人気度

チームインフォメーション
 
RAMS TOP

2004200320022001

トーマスが脚の付け根を負傷


この大事な時期に1か月の休養を取らざるをえないトーマス
 セントルイス・ラムズのLBロバート・トーマスが、脚の付け根を痛め1ヶ月、欠場する見通しとなった。トーマスはここまでラムズのリーディング・タックラーであった。プレーオフで復帰すると見られており、それまでの間、ジェイミー・ダンカンが代わりを務める。トーマスはマンデーナイトのブラウンズ戦の第1クォーターに負傷した。彼はシーズンを通して脚の付け根のケガに悩まされており、1試合を欠場していた。だが、マイク・マーツHCはこれは今回の負傷とは関係ないと言っている。マーツはトーマスがピッチアウトで負傷しており、チームドクターは脚の付け根の筋肉から骨から離れたと発表した。ダンカンはこれまでトーマスとトミー・ポリーが故障したとき、3試合に先発出場している。マーツは「ジェイミーは先発の機会が来たとき、素晴らしいプレーを見せていると思う。彼はこの調子を続けてくれると推測している」と語った。
[2003年12月11日]

マーツHCは次戦、バルジャーを先発QBに


ワーナーを控えに追いやり完全にエースの座を掴んだバルジャー
 セントルイス・ラムズのマイク・マーツHCは、たとえマーク・バルジャーがカーディナルズ戦で5つのターンオーバーを与えても先発QBはバルジャーだと言った。またバルジャーはここ4週で4TDパスに対し、10個のINTを喫している。マーツはバルジャーが不安定なパフォーマンスで追い上げた11月16日のベアーズ戦での2点差勝利のとき、彼の先発QBで納得していると語った。
ここ2週間、マーツはバックアップでMVPを2度受賞しているカート・ワーナーを起用することを考えていたと語り、ワーナーは先週ウォームアップをしていた。しかし、カーディナルズ戦での出番はなかった。マーツは「マーク・バルジャーが私たちのQBだ。私はこの決断に大きな自信を持っている。彼を信頼し、彼の調子も戻るだろう。私たちはマークと共に歩む」と語った。
マーツはかってQBを変えることはとてもタフな決断だと言っている。彼は「もし最近、私が行ったことでQBが動揺しているとすれば、それはとても悪いことをしてしまった。何が起きても私はQBを信頼しており、残りの選手たちも同じ気持ちだ。私たちは信頼関係を築いていると思うのが好きだ。私はバルジャーが彼の方法で最後まで戦うだろうと信頼している。私はこの状況から逃げ出さないし、他の選手を起用することもない」と語った。
バルジャーは日曜日の試合でパス44回中28回成功、329ヤードを稼いだ。彼は今季、INTの数(17)がTD数(15)を上回っている。
[2003年11月25日]

トーマスは次戦から出場可能に


ローマスの復帰は常勝チームの建て直し材料となるのか

 セントルイス・ラムズのLBロバート・ローマスは10月19日のパッカーズ戦に先発出場する予定である。彼は脚の付け根を痛め、先週の試合を欠場していた。トーマスは先週から練習に復帰していたが、マンデーナイトのファルコンズ戦には出場を見送っていた。その前のオープンデイトも休息にあて、ケガをシーズン前の状態にまで回復させた。先週のファルコンズ戦では、昨年の先発で期待外れに終わり今季はスペシャルチームのキャプテンであるジェイミー・ダンカンが彼の替わりに今季初先発をしていた。

 

[2003年10月17日]

シーホーンがファルコンズ戦に出場の可能性も


巨額の契約を結ぶチームにとってはシーホーンの復帰は最優先課題
 セントルイス・ラムズの守備バック、ジェイソン・シーホーンが今節のファルコンズ戦でラムズの選手として初出場を果す可能性が出てきた。
 シーホーンは5月、ジャイアンツをサラリーキャップ調整の為、放出された後にラムズと1年契約を結んで加入した。しかし、トレーニングキャンプの開幕週に左足を故障し、欠場を続けていた。ラムズは彼を次戦のファルコンズ戦で先発FSとして起用することを考えている。10月8日の時点で彼はQuestionable(クエッショナブル)リストに入っている。マイク・マーツHCは故障明けのシーホーンに過剰な期待をしているかもしれないと語っているが、彼が7月27日に故障したとき、10週間の欠場と診断されており今週のファルコンズ戦の復帰はスケジュール通りとなる。

 

[2003年10月9日]

フォークの手術の日程が決定

手術の目処も立ち、いち早い復帰が臨まれるフォーク

 セントルイス・ラムズのエースRB、マーシャル・フォークは9月24日に右膝の軟骨を修復する手術を行うこととなった。ファークは先週のシーホークス戦で左手の2本の骨を痛め4〜6週間の欠場が決定しており、この期間中にトレーニングキャンプから悩まされていた膝の手術を行うことにした。この手術が彼の欠場期間を延ばすことはない。
 フォークは今季3試合通算でラン116ヤード獲得、1回平均2.8ヤードと不調に苦しんでいた。シーホークス戦での成績は15回のキャリーで31ヤードの獲得に留まっていた。次戦のカーディナルズ戦ではラマー・ゴードンが先発RBを務める。

[2003年9月24日]

フォークが左手の故障で4〜6週間の欠場

毎シーズン、ケガに悩まされ続けるフォーク
 セントルイス・ラムズのRBマーシャル・フォークが左手の故障により、4〜6週間の欠場となった。手術の必要はない。しかし、フォークはこの欠場の間、トレーニングキャンプ中から彼を悩ませていた膝の中の折れた軟骨を修復する為の手術は行う予定だ。
プロボウル7回出場を誇る彼は、先週のシーホークス戦の第3クォーター序盤、ヘルメットに手をぶつけ、小指と薬指と手首をつなげている骨を痛めた。彼の替わりに2年目のラマー・ゴードンが次戦のカーディナルズ戦で先発RBを務める。フォークは昨年もケガにより2試合の欠場、6試合の途中退場を経験しており、ラムズ加入1年目の99年以来、全試合出場を果せていない。
[2003年9月23日]

ラムズの先発QBはこのままバルジャーで

 ラムズのマイク・マーツHCは次戦のシーホークス戦も今週に引き続き、マーク・バルジャーを先発QBに起用すると発表した。マーツHCは「マーク・バルジャーは今週もチームの第1QBだ。これがどれくらい続くかは判らないが、今はそのことについての心配はよそう」と語り、「私たちはカート・ワーナーも必要としている。カートにとっては厳しい決定となってしまった」と続けた。バルジャーは49ers戦で、パス36回中25回成功、236ヤードを投げチームのオーバータイムでの逆転勝ちに貢献。これでここ2年間の通算成績を7勝1敗とした。カート・ワーナーの同期間での成績は7戦全敗である。マーツのこの決断には、ワーナーの健康状態は含まれていない。ワーナーは先週、すべての練習に参加していた。マーツはチームにとって最適な決断をしたと述べている。
[2003年9月16日]

ラムズ、49ers戦はブルジャーが先発へ

昨シーズンは先発出場した試合で6勝1敗だったラムズQBマーク・ブルジャー
 ラムズQBカート・ワーナーは開幕のジャイアンツ戦で脳震盪をおこし、試合後病院で検査を受けた。ヘッドコーチ マイク・マーツは、ワーナーはホームでの初戦となる49ers戦に欠場する見込みで、代わりにマーク・ブルジャーを先発させると語った。
 ワーナーは第1QにジャイアンツDEマイケル・ストレイハンにサックを受けた際に、脳震盪をおこした。ワーナーはそのままプレーを続け、6回サックを受け6回ファンブルしていた。
[2003年9月9日]

ラムズOTペイス、1年契約にサイン

ラムズとの1年契約にサイン、ようやくチーム合流するOTオーランド・ペイス
 ラムズOTオーランド・ペイスは、゛フランチャイズ゛プレーヤーとしての条件を満たす1年契約にサインした。
 7年目のペイスは、2002年にプレーした10試合全てで先発出場した。4回のプロボウル出場を誇るペイスは、出場した87試合中83試合で先発している。
 ペイスは現地時間26日の練習から、チームに合流する。
[2003年8月27日]

ラムズ: OLマッカラムと再契約、TEクリーランドを獲得

 ラムズは自チームのFA、OGアンディ・マッカラムと再契約をし、ペイトリオッツのFAであるTEキャメロン・クリーランドを獲得した。
 チームの過去3シーズンの先発Cであるマッカラムは、2003シーズンに向けてLGにコンバートされる見込み。
 クリーランドは昨シーズン、ペイトリオッツでプレー、その前の4シーズンはセインツでプレーした。
[2003年4月7日]

ラムズ、セインツからOTターリー獲得

 ラムズは2004年のドラフト2位指名権と引きかえに、セインツからOTカイル・ターリーを獲得した。
 ターリーは出場した79試合全てに先発している。ターリーは2001年まではRTとしてプレーしていたが、2002年はLTとして初めて16試合全てに先発出場した。
[2003年2月24日]

ラムズ、2003年シーズンの先発QBは、カート・ワーナーに決定!

 ラムズ・ヘッドコーチ、マイク・マーツは、NFLコンバインの会場において、2003年シーズンの先発QBにカート・ワーナーを起用する事を発表した。
 「バルジャーは、昨年よく頑張ったが、ワーナーを先発QBとして起用する事に再考する余地は無い。ワーナーが期待通りに活躍しなかった場合には、考え直す必要があるが、私は彼が期待通りに活躍してくれると考えている。」と、マーツは語った。
 昨シーズン中、カート・ワーナーの負傷により、QBマーク・バルジャー(西バージニア大卒、2年目)が交代出場。代役にもかかわらず先発QBとして6勝1敗と活躍したことから、今シーズンのラムズのスタート争いに注目があつまっていた。
[2003年2月24日]

→戻る